本文へ移動
2018年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社立山酒店
〒937-0066
富山県魚津市北鬼江740-2
TEL.0765(22)0378
FAX.0765(22)1044
1.和洋酒・輸入酒等の酒類販売
2.たばこ・清涼飲料・食料品等販売
3.醤油・味噌の製造販売
4.不動産の賃貸・管理
 

ワイン

新着ワイン

ラ・ギネル ヴィネーグル ド バニュルス ルージュ 500ml  2700円
  • ヴィネーグル ド バニュルス ルージュ 500ml
    • ヴィネーグル ド バニュルス ルージュ 500ml
南仏から届く魔法のような調味料!ラ ギネルの自然派ワインヴィネガー!!
乾燥した気候と照りつける太陽が特徴の南フランス ルーション地方。この地で、「本物のヴィネガー造り」を目指し、挑戦した女性がいます。彼女の名前はナタリー エール。今やフランスをはじめ世界中で賞賛されるようになった天然醸造による自然派ワインヴィネガーの造り手です。 本来ワインヴィネガーは、自然界に存在する酢酸菌の作用でワインからヴィネガーへと自然と発酵し、変化していきます。反対の視点に立てば、古来のワイン造りにおいては、ワインをいかにヴィネガーとならないようにするかがワイン生産者たちの永遠のテーマでした。 例えば、ブルゴーニュ地方の都市ディジョンがマスタード(マスタードシードとヴィネガーで造られる)の産地として有名になったのも一大ワイン産地ブルゴーニュで多量のヴィネガーが副産物として生まれていたからだとも言います。 しかし、酸化防止剤となる亜硫酸塩の使用や醸造管理技術が発達した現代においては、ワインが意図せずヴィネガーになってしまうという事態は珍しいものとなりました。そして、ワインヴィネガー生産は、ヴィネガー生産のみを目的とした工業的プロセスにとってかわり、天然醸造と呼べるスタイルのヴィネガー造りは失われてしまいました。 そのような状況のなかで、一人の自然派ワインファンであったナタリーは「伝統的な本物のワインヴィネガーを造りたい」と考え、バニュルスにほど近い場所で、完全天然醸造によるヴィネガー製造の「ラ ギネル」をはじめました。このヴィネガー、いきいきとしたフルーツの風味と柔らかな旨味が特徴で、シンプルに塩とオイルと混ぜるだけで最高のドレッシングとなります。さらに個人的にオススメなのは、このドレッシングに少量のハチミツを加えること。ヴィネガーの持つ果実味とハチミツの甘味が一体化し、非常にバランスの良い味わいになります。 このドレッシングがあれば、ボールいっぱいのサラダを食べることができるので本当にオススメです!!! あと興味深い用途としては、飲み残したワインなどにこのヴィネガーを少量加え、密閉しない好気的な(空気に触れる)環境で常温保管することで、ワイン自体がヴィネガーになりやすくなったりもします。 この場合、酸化防止剤無添加のワインのほうがヴィネガーになりやすいのはご想像頂けると思います。 ぜひいろいろとお試し頂ければと存じます。(野村ユニソン資料より)
 
生産者 ラ ギネル
フランス
地域 ルーション地方
タイプ 赤ワインヴィネガー
ぶどう品種 グルナッシュ ノワール主体
容量 500ml
TOPへ戻る